歌丸師匠、天国へ

明るく書きたいと思います(^^)

画像

ここでも何度も記事にさせていただいた
桂歌丸師匠が2日に亡くなられました。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

ワタシがここにこのことを
書かないわけにはいかないと思いつつ、
あまり湿っぽくなるのもあれかなと。
歌丸師匠は五代目圓楽師匠が
亡くなられた時に『笑点』で、
「笑って送り出そう」
と大喜利で笑って追悼されていましたし。
なので楽しい思い出中心で(*^o^*)


何度か書いたと思いますが
ワタシが初めて見た芸能人が歌丸師匠
新横浜駅で故・小円遊師匠と一緒でした。
お2人は笑点の緑と水色の着物を
着ていた気がするのですが、
子供の頃の記憶なのでおそらく間違い、
フツーの着物を着ていたはずです(^_^;)>

今頃はあっちで小円遊師匠と再会して
「久しぶりだな、化け物!」
「やっと来やがったか、ハゲ!」
とか早速やりあってると思います(^◇^;)


このブログで「桂歌丸」をテーマに
書いた記事が過去に56(^^)<こちら
…「笑点」の内容もテーマ「笑点」でなく
「桂歌丸」で書いてきちゃったから、
今後「笑点」ネタを書く時どうしよう
と今困っちゃってるんですけどね(^_^;)>

その過去記事にありますように
歌丸師匠は『笑点』2回、独演会2回の
計4回も生で拝見させていただきました。
落語を生で観られたのは幸運でしたし
観に行く行動を起こして良かったです(^^)


テーマ「桂歌丸」記事を見ると
3年前に今の圓楽師匠が歌丸師匠を
存命中に人間国宝にしようと
キャンペーンをしていましたが。
それは叶わなかったですね(T_T)
今から国民栄誉賞っていうのも
アリだと思いますが。
首相、ご検討を!(*^o^*)


冒頭の新聞の写真ですが。
歌丸師匠の強運を感じずにいられません
だって1日ずれてたら、一面は
「W杯日本敗退」
だったでしょうからね(^^)
その強運、ワタシも欲しいです


などなど、思いつきで書きましたが。
なんか最近トシのせいなのか、
やっぱり「あっちの世界」ってのは
あるような気がするんですよね(^^)
テーマ「追悼」でも何人かの方について
書かせていただきましたが
あっちはどんどん楽しくなるなぁ、
とか思います(*^o^*)

あっちでまた落語を聴くのが楽しみです。
歌丸師匠、有難うございましたm(__)m

来週も『笑点』観まーす(*^◇^*)

では明日も 1生1度の1日を
 総て良き日であるように(^^)

"歌丸師匠、天国へ"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。