『永遠の0(ゼロ)』

この時期に読んで良かった本でした(^^) 「娘に会うまでは死ねない、妻との約束を守るために」。 そう言い続けた男は、なぜ自ら零戦に乗り命を落としたのか。 終戦から60年目の夏、健太郎は死んだ祖父の生涯を調べていた。 天才だが臆病者。想像と違う人物像に戸惑いつつも、 1つの謎が浮かんでくる―。 記憶の断片が揃う時、明らかになる真実とは。 いわゆる戦争ものの小説です。 少し…

続きを読む

『影法師』

話題の作家さん、読んでみました(^^) 『海賊とよばれた男』が 今年度の本屋大賞を受賞した 百田尚樹さん。 ちょうど日曜の晩の『情熱大陸』で とりあげられていましたね。 <番組HPはこちら> この本が面白いという噂を聞いて 読んでみました。 感想。 「侍って大変だったんだなぁ~」 そう、歴史小説なのですね。 そして 「政治家はこうでないとなぁ…

続きを読む

『abさんご』

芥川賞受賞作、読んでみました。 みました、が…(^^;) 史上最高齢・75歳で芥川賞を受賞、 ということで話題にもなりました。 図書館に本を返しに行った時に たまたま目に付くところにあったので 借りることにしました(^^) この本のもう一つの話題は、 全文横書きであり ひらがなのやまと言葉を 多用しているということ。 実はこれにかなり苦戦しまして(^^;) 『…

続きを読む

『島旅ひとりっぷ』

おススメの旅本です(^^)b 以前このブログで 『ちょこ旅 沖縄+離島』 という本をご紹介いたしました。 本を描かれた松鳥むうさんは 以前宿でご一緒したお知り合い(^^) その記事にご本人様からコメントいただき 「ほかの島も描きたい今日この頃です~」 とのことだったのですが。 他の島を描かれたのが今回の本です この本で紹介されている主な島は… …

続きを読む

20数年ぶりの低水準!?

政府の経済政策による 円安の話…ではありません(^^;) おそらく20代後半の時以来ですが、 体重が60キロ台に戻りました (もちろん“減って”です。増量ではなく(^^;) ) 少し前に60キロ台を久々に記録した時は “瞬間最大風速”では意味がないと思い その後もしばらく計測し続けましたが コンスタントに60キロ台を計時するように …

続きを読む

『ライアの祈り』

最近読んだ本のお話(^^) 現代の青森県の女性の話と 縄文時代の話が交互に出てきて、 2つの物語がリンクしていきます。 縄文時代は1万年も続いたそうですね。 それだけ続いた理由をちょいと引用 「縄文人の幸せと言うのは、とても根源的なものでして、 とにかく命を奪われる心配がないことだと思うんです。 食べ物が豊富にあって、天変地異が起こらず、 争い…

続きを読む

100分de名著(^^)v

最近は教育テレビじゃなくて Eテレと言うのですね。 ま、それは良いとして(^^;) 最近観ている番組(*^^*) 『一度は読みたいと思いながらも、 手に取ることをためらってしまったり、 途中で挫折してしまった古今東西の“名著”。 この番組では難解な1冊の名著を、25分×4回、 つまり100分で読み解いていきます』 <番組ホームページ>より(^^)b 若い頃は全然読書家…

続きを読む

かなえまほかる

怪しい呪文のようですが(^^;) 雪の日に読んだ本です。 (1)『夜行観覧車』湊かなえ この日に合わせたワケじゃない、 …こともないのですが(^^;) 今夜からドラマでやるようですね、 図書館の目立つところにあったので 借りてみました。 この方の作品を読むのは 『少女』、『告白』に続いて3作目。 『告白』は映画にもなりましたね。 若い方のよ…

続きを読む

『恩返し~不死鳥ひとり語り』

皆さま3連休いかがお過ごしですか、 ワタシは本など読んでおります 『恩返し~不死鳥ひとり語り』 著者は我らが桂歌丸師匠 先日図書館に別の本を借りに行ったら 受付横のコーナーに 「ほらあんた、これ読んで勉強なさい」 と鎮座していたので、借りました(^^;) 伝記…もとい自叙伝です(^◇^;)>…

続きを読む

本と雑誌のリサイクルフェア2012

2年ぶりに行くことができました(^^) 利用しなくなった図書や 保存年限の切れた雑誌を 無料で分けていただける、 本と雑誌のリサイクルフェア 昨年は都合で行けませんでしたが 今年は朝から出かけられました(^^) そもそも本を増やさず知識を増やす、 そのために図書館を利用しているので いただくのは考えに反するのですが(^^;) その本が図書館からな…

続きを読む

漫画から小説に戻る

こういう小説の選び方も アリかなと思います(^^) 以前コミックレンタルを利用して 吉川英治氏の『宮本武蔵』が原作の 『バガボンド』という漫画を借りた、 という記事を書いたのですが。 『初体験のこんなレンタル(^^)b』 現在その原作の小説を読んでます。 なにぶんにも理系出身なもので 歴史にとんと疎いワタシ。 …まったく理由になってませんが(^_^;)> これま…

続きを読む

4スタンス理論、というらしい(^^;)

今回はゴルフ好きの方向け(^^) まだ聞きかじり状態なので あやふやなところもあるまま とりあえず書いちゃってますが(^^;) 『4スタンス理論』ってのは… 様々なスポーツにおいて 身体がどのようにバランスをとるか、 それが4タイプに分けられるので その人のタイプに合った身体の使い方を 身につけて上達しましょう{%グッド(上向き矢印)docomo…

続きを読む

「残」じゃないです。 「浅」でもないです。 「桟」です、窓の「さん」(^^)b 図書館に本を返却に行きまして。 そしたら受付のすぐ後ろの棚にある お掃除の本がちょっと気になりました。 重曹とかお酢とかで掃除するっての。 で、何の気なしに借りて読んでみたら。 家で、普段は見ないふりしてるけど 汚れが気になってる場所の 掃除方法が書いてあって。 それが、「桟」(^^;)…

続きを読む

初体験のこんなレンタル(^^)b

前記事に引き続いて 借りる話ばかりですけど(^_^;)> 最近、少し遠くになるのですが レンタルのT社がオープンしまして。 ふだんは駅前のG社を利用していますが こちらはどんなものだろうと 近くに行った際にのぞいてみました。 そしたらDVDやCDだけじゃなくて コミック、まんがのレンタルも やっているのですねー。 さっそく利用してみました(^^) …

続きを読む

予約したのは昨年9月(^^;)

で、今日ようやく借りれました(^^;) 『真夏の方程式』東野圭吾 市立図書館で昨年9月に予約、 その時点で確か150人待ちくらいでした。 8ヶ月も待ったのですねぇ… ようやく借りれて今日から読んでます(^^) いわゆる『ガリレオシリーズ』なので もちろん湯川先生の声は 福山サンの声を思い浮かべながら(*^^*)b 作者にしてみれば 「買えよ!」 …

続きを読む

2012GWお勧め本『ナミヤ雑貨店の奇蹟』

ゴールデンウィーク前半に読んだ本が 良かったので記事にしようかなぁと(^^) ファミレスでずっと読んでまして、 隣りのテーブルの女子高生たちに 泣いてるの見られないようにするの 苦労しましたです、あはは。 そのくらいよかったってことで(^o^;) で、書き始めて気付いたのですが フィクションの本の紹介だと 内容書くワケにいかないのね~(^_^;)> なので写真の帯と下…

続きを読む

『無常という力』

サブタイトルには 『「方丈記」に学ぶ心の在り方』 とあります(^^) 最近、震災後に書かれた本を いくつか読みました。これもそうです。 作者の玄侑宗久さんは 芥川賞作家でありお寺の住職という方。 お寺は福島第一原発から45キロの距離だそう。 「枕草子」「徒然草」とともに 日本三台随筆と言われる「方丈記」から 震災後の生き方を学べるということで 方丈記を自ら解説、…

続きを読む

『麒麟の翼』

今日、完成披露試写会があったそうです。 あ、ワタシは行ってないですが(^^;) 昨年から東野圭吾さんの本を よく読むようになりまして。 その中で、加賀恭一郎という刑事が 出てくるシリーズの最新作 『麒麟の翼』が映画化され、 今月末から公開になります。 完成披露試写会の記事は<こちら> ガッキーさんはどろどろだそうです(^^;) 少し前に『新参者』…

続きを読む

天子さんのキッカケは…本(^^)b

1月8日の記事の続きです(^^) 天子さんにウチに来てもらった キッカケになったのがこの本です 物語中に天使が出てきます、 表紙でも屋根の上に座ってますね。 この本がね、良かったのですよぉ(*^^*) ラストで思わず泣きましたもんね。 クリスマスにはプレゼントにも 使ったりしました で、自分には天使が見えないから …

続きを読む

誰だ、まもる君壊したのは!(--;)

行ってきた直後に事件が! web記事より転載。 --+-- --+-- --+-- --+-- 人気人形「宮古島まもる君」壊される 沖縄県の宮古島に交通安全を訴えるために設置され、 観光客らの人気を集めている警察官型人形 「宮古島まもる君」19体のうち2体が壊されたことを、 県警宮古島署が17日、明らかにした。 同署は何者かが棒のようなものでたたいたとみて、 器物損…

続きを読む

ノート違ってました(^_^;)>

さっき読み終えた本のお話(^^) これまであまりフィクションの本を 読んでこなかったワタシですが。 「この小説が面白い!」ってのを 信頼できるスジから聞きまして、 で、続けざまに何冊か読んでます。 例えば環境の本なんかだと どうしても学術的な部分があり、 それを理解しつつ読もうとすると 200ページに2週間とか費やしたり(^^;) それが小説も面白いと400ページを …

続きを読む

『セヴァンの地球のなおし方』

映画のチラシをドン!と。 クリックするとホームページいけます(^^) このブログのトップページの 本の「お気に入りアイテム」の中に 『センス・オブ・ワンダー』や 『ハチドリのひとしずく』と共に 『あなたが世界を変える日』 があります。 その本にある「伝説のスピーチ」 をしたのが、当時わずか12歳の セヴァン・スズキ、つまり この映画の主人公になります。 母になった…

続きを読む

『ちょこ旅 沖縄+離島』(^^)

おススメの沖縄本です(*^^*)b 『ちょこ旅 沖縄+離島』は 作者の松鳥むうさんが 本島から離島の隅々まで ご自分の足でまわり、 イラストを描き、 文もご自分で手書きし、 作られた本でございます(^^) すっかり敬語になってますが 実は昨年から今年にかけての 年越イベント@ゲストハウス空穂宿で ご一緒したのです。 なので遅ればせながら 宣伝かねてということ…

続きを読む

「<図説>生物多様性と現代社会」

本のタイトルです(^^) 少し前の記事で環境ブログを 生物多様性をテーマに再開したいと 書いたものですが、まだしてません。 ってか、できてません(^_^;)> 生物多様性の本を今年になって 5~6冊読んだけど、まとまらない…。 理由は一言で言うと「難しいから」。 この生物多様性という概念は難しいです。 名古屋で開催されたCOP10の報道も きっと報道側がよくわかってな…

続きを読む

本と雑誌のリサイクルフェア2010

昨日からの雨が止むのを待って 昼からは図書館に行きました 『本と雑誌のリサイクルフェア』 というのを毎年やるそうで。 利用しなくなった図書や 保存年限の切れた雑誌を 無料で分けてくれるそうです。 本も古いし雑誌は4~5年くらい 前の物が大半なのですが、 掘り出し物を探しになのか 会場は本好きの人でいっぱい ワタシは初めての…

続きを読む

明日7割忘れるオヤジが1ヶ月で500語覚えた英単語集

…タイトル長っ しかも書名と違うし(^_^;)> この記事の製作期間=1ヵ月半 紹介するのならまず自分で実践して 効果のほどを試さないとと思い、 猛暑の最中からコツコツと 英単語おぼえてました(^^;) 本の帯にもありますが 「学習心理学とシステム思考を取り入れた 持続可能な単語学習法{%キラ…

続きを読む

『もったいないねこのバチ当たりめ!』

図書館に行くと毎回習慣的に 環境の棚をチェックするのですが。 今回はこんな本が入ってました(^^) 『北野大vsビートたけしの新環境文化論 もったいないねこのバチ当たりめ! 母ちゃんの言葉が地球を救う!?』 環境の専門家であるお兄さんの大さんと ビートたけしさんが環境について語る本。 とりあえず感想は、 「ビートたけしさんは忙しいはずなのに どーして環境のこともこんな…

続きを読む

『今日も“こだわって”』(^^;)

assamさんが以前記事に書いてられた 『今日もていねいに』という本が気になって ゴールデンウィーク中に読んでみました。 ブログはいろんな情報もらえますね(*^^*) サブタイトルに 「暮らしのなかの工夫と発見ノート」 とありますし、工夫しながら 日々をていねいに生きましょうと まぁそーゆー内容だと思うのですが。 感想が今回のタイトルなワケでして。 ここに書かれてるよ…

続きを読む

手塚治虫の先見の明

『ガラスの地球を救え』という 手塚先生の著書を読みました。 タイトルからわかるとおり 環境問題についても鋭く、 また将来世代への愛情豊かに 書かれていると思います。 手塚先生が永眠されたのは 平成元年(1989年)。 まだ日本で環境問題を語る人は ワタシを含めてほとんどいなかった時代に、 専門家でなく漫画家という立場の方が これだけのことを考えておられたというのは …

続きを読む

片付き、雨降り、風が吹く。

雨止まないなぁ~買い物行けない。 なので早めに更新しておきます(^^) 予定していた買い物に行けず かといってゴロゴロしてTV観ようにも 壊れてからTVなしの生活が心地よくて ケータイワンセグしかないから観る気にならず… だったら何をするかというと…掃除 雑巾がけまでやってピカピカ ゴロ寝してるお父さん方に見せてあげたい{%…

続きを読む